HITOEGAKI

テヤン、プーリップでの恋のお話を書いています。ドールが苦手な方はご遠慮ください。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

第17話  


お久しぶりの更新です♪
今日はお外で待ち合わせ(^0^)









第17話








P1244313.jpg

ヨナ「MJさーーん♪♪」

MJ「・・・。」








P1244318.jpg

ヨナ「お待たせしました!
   やっぱり今日もMJさん時間より早く来てましたね!」

MJ「ヨナちゃん待たせたくないからね。
  寒くない?」








P1244319.jpg

ヨナ「はい♪全然寒くないです♪」

MJ「そう。 それは良かったよ。」






P1244322.jpg

ヨナ「MJさん。あの・・・だから
   待ち合わせ、早めに来なくて大丈夫です。
   MJさんこそ、風邪引いたら困るので
   時間ぴったりに来てください♪」

MJ「wありがとう。
  でもオレ男だし、丈夫だから気にしなくていいよ。」







P1244325.jpg

ヨナ「いえ!ダメです。
   お兄ちゃんがよく子供の頃熱出してて・・・
   お母さん言ってました。
   男の子は熱に弱いって!
   MJさんも男の人だから、同じですよね?」

MJ「でも、もう子供じゃないけどww」







P1244326.jpg

ヨナ「ダメです!二十歳までは大人じゃないですから!
   ヨナだってMJさんが心配です!」

MJ「・・・。」







P1244329.jpg

MJ「・・・分かったよ。
  じゃぁ、これからは1分前に来ようかな。」

ヨナ「・・・それくらいなら・・・。」







P1244330.jpg

MJ「じゃ、中入ろうか。」

ヨナ「・・!!!!????」








P1244335.jpg

MJ「ここの薔薇園、意外と広いから回るの時間かかるんだ。」

ヨナ「え・・・あっ。」(ちょちょちょちょ〜〜っ!!MJさん!?)








P1244336.jpg

MJ「家族で、たまに来てたんだ。小さい水族館もあるよ。」

ヨナ「・・・・そ、そうですかっ。」
  (MJさんんん!!!!!!手!!!手繋いでますけど〜〜!!!???)








P1244337.jpg

ヨナ「・・・・。」
  (家族でよく来てたなら、もしかして弟さんとか妹さんがいて
   『MJちゃんと、◯◯と手を繋いでいきなさいよ〜』とかお母さんに言われて
   このバラ園に来たら手を繋ぐのが癖になってるのかな!?
   ・・・あ、汗が・・・!!!)←そんなワケナイでしょwww

MJ「ヨナちゃんは来た事ない?」








P1244338.jpg

ヨナ「なっ・・ないです。」
  (どうしよう〜!!汗が凄いよ!
   ドキドキしすぎて動けない〜!!!)

MJ「ヨナちゃん??」








P1244341.jpg

MJ「どうしたの?行こうよ。」

ヨナ「あ・・・あの・・・その。」
  (どどど・・・どうしよう。このままでは身動きが!!!
   ・・・・そうだ!!!!)








P1244343.jpg

ヨナ「す、すいません・・・
   あの・・・手、離してもらえませんか?」

MJ「え?」







P1244344.jpg

MJ「ゴメン。嫌だった?」

ヨナ「え?」
   (え??MJさん、習慣とかじゃなくて・・・
    ヨナと手を繋ぎたかったんですか????)←そりゃそうだってw







P1244349.jpg

ヨナ「あの・・・お兄ちゃんとかお父さん以外と
   授業のダンスとかしか
   男の人と手を繋いだことなくて・・・
   あの・・・・。」

MJ「急で、ビックリさせちゃったかな・・・。
  ・・・ゴメンね。」








P1244351.jpg

MJ「いいよ。ちょっと残念だけどw
  薔薇園楽しもう。」

ヨナ「す・・・すいません。」
   (あ〜ヨナのバカ!
    MJさんがっかりしてるよ〜!
    そうだよ!デートって感じするもん手を繋ぐって!
    MJさんの妹か弟以下だよ!これじゃぁ!)←いるかどうか分からないくせにw








P1244353.jpg

MJ「ほら、行くよ!ヨナちゃん。」

ヨナ「はい・・・。」
   (私・・・。MJさんの彼女失格かなぁ・・・
    しかも汗凄いし・・・・)







P1244357.jpg

MJ「そうそう、美味しいパン屋さんもあるんだよ。
  寄ってみようよ。」

ヨナ「・・・はい。」
  (手も繋げないし・・・汗は凄いし
   ゴメンナサイMJさん・・・
   ヨナって本当にダメな子だなぁ・・・。)








P1244361.jpg

MJ「オレ、そこのクリームパンが好きなんだ♪」

ヨナ「・・・・。そうですか。」
  (うう・・・。それならば
   せめて、クリームパンおごらせてください!!)








P1244362.jpg

MJ「やっぱりちょっと寒いかなぁ・・・。」

ヨナ「・・・・。」
  (えっと・・・今月のお小遣いはあと2450円・・
   クリームパンでもメロンパンでも何でも買ってさしあげます!!)







P1244368.jpg

MJ「?? ヨナちゃん話聞いて・・・」







P1244369.jpg

MJ「ないじゃないか!
  何でそんなに遠くにいるんだよっ。」

ヨナ「は!!! すっすいません!!!!!
   反省してました!!!!!」







P1244370.jpg

MJ「何?反省って???
  お店も水族館も閉まっちゃうよ。
  行かないの?」

ヨナ「あ、いえ!買います!
   じゃなかった・・・
   その・・・・行きます!」







P1244372.jpg

MJ「まったく・・・
  また勝手に色々考えてたな?
  何を考えてたか教えなさい!」

ヨナ「え・・・あ・・あの・・。」
  





P1244375.jpg

ヨナ「ゴメンナサイ・・・。
   私、MJさん弟さんか妹さんと間違えて私と手を繋いだのかと思って・・
   それに、ドキドキしちゃって汗いっぱいかいちゃって
   どうしていいか分からなくなっちゃって・・・
   ・・・MJさんにパンを買ってあげようと思ってました。」

MJ「・・・何か・・・・・凄い事になってるねww」








P1244380.jpg

ヨナ「デートって・・・
   手を繋いだりするものですよね?
   すいません!
   全然考えていなかったもので
   慌ててしまいました!」

MJ「まったく・・・w」







P1244387.jpg

MJ「手を貸しなさい!」

ヨナ「・・・え?」







P1244395.jpg

ヨナ「・・・あ、はい・・・。」

MJ「・・・・。」







P1244396.jpg

MJ「さ、デートしよ。」

ヨナ「・・・は・・・はい♪」







P1244397.jpg

MJ「ヨナちゃんは、ちゃんと歩かないから
  オレと合う時は、必ず手を繋ぐこと!
  オレも待ち合わせのルール守るから・・・
  約束ね。」

ヨナ「MJさん・・・。」







P1244399.jpg

MJ「分かった?」

ヨナ「・・・分かりました!」








P1244401.jpg

ヨナ「これがデートですね♪
   クリームパン、おごらせて下さいね♪」

MJ「・・・お願いしますw」




つづく・・・










MJも大変だwww
がんばれーーーーー(*^▽^*)/



スポンサーサイト

Posted on 16:59 [edit]

category: お話

thread: ドール - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: 5

第16話  


お久しぶりのお話更新です(^^)
今日はお部屋デート♪






第16話











P8192818.jpg

MJ「へえ〜。
  ハッシュがねw
  意外だなぁ。」

ヨナ「そうですか? お兄ちゃんらしいかなって思いますよ♪」











P8192821.jpg

MJ「ハッシュ、ヨナちゃんの事可愛がってるもんねw」

ヨナ「はい♪ 私もお兄ちゃん大好き・・・。」
   (??? 何だろう・・・あれ、気になる・・・。)















P8192824.jpg

ヨナ「・・・・!」
  (あ・・・!!あれは・・・水着のお姉さんの本!!!!
   しかも3冊!!!!)

MJ「ヨナちゃん?」











P8192822.jpg

ヨナ「・・・・水着・・・。」←無意識に心の声が出てしまった感じw

MJ「水着? 
  ・・・・・あ。」










P8192826.jpg

MJ「もしかして、コレ気になってる?」

ヨナ「えっ!
   あ、いえ・・・そのっ・・・!」
   (いいんですよMJさん!ヨナなんかに見せなくても!)











P8192827.jpg

MJ「ヨナちゃんAKB好き?
  友達がくれたんだけど、オレそこまで好きじゃないんだよね〜。」

ヨナ「あ、AKBですか・・・。
   私もアイドルはあまり詳しくなくて・・・。」
   (っていうか・・・MJさん・・・水着ですよぉ〜!!)















P8192833.jpg

MJ「欲しかったらあげるよ。
  見てみる?」

ヨナ「あ、はい・・・。」
   (い、いいのかな・・・MJさん、本当は内緒の本だったりしませんか!?
    今なら、ヨナは見なかった事に出来ますよ!!!)











P8192835.jpg

ヨナ「!!」(中身も水着!!!!!!)←水着くらいいだろがw

MJ「あっちゃん、もういないしね〜
  この写真集ちょっと古いよねw」















P8192838.jpg

ヨナ「・・・・そ、そうですね。」
   (・・・何だろう。何だかモヤモヤする〜
     MJさんも男の人だし
     女の子の裸とか見て、やっぱり嬉しいのかな・・・。)←いや、水着だからwww











P8192840.jpg

ヨナ「・・・・。」
  (あっちゃん・・・私なんかより可愛いし・・・。
   MJさん、本当に私みたいなのでいいのかな。)←妄想膨らみ中w











P8192841.jpg

ヨナ「は!!」
   (そういえば、お兄ちゃんが言ってたっけ!
    MJさんのお部屋で、Hな本とかDVDを見つけても
    見ないフリしろって!!!!
 いけない!忘れてた!!!)

MJ「・・・ヨナちゃん?」

















P8192843.jpg

ヨナ「そうだった!!」
   (そうだよ〜
    男には男の楽しみがあるって言ってたんだった!
    何でか分からないけど・・・
    私、悪い事しちゃったかも!)

MJ「あの・・・ヨナちゃん、どうしたの?」











P8192845.jpg

ヨナ「・・・ヨナのバカっ!」
  (きっとMJさん本当は困ってるよ・・・
   しかも、あっちゃんと自分をちょっと比べちゃう図々しさ・・・
   許されないわ〜!)

MJ「???」











P8192851.jpg

ヨナ「・・・ううっ。」
   (どうしよう・・・謝った方がいいのかな・・・!
    助けてお兄ちゃん!!)

MJ「・・・・。」











P8192853.jpg

MJ「コラ!!w
  また、急に一人の世界に入るんじゃない!」

ヨナ「・・・・!」










P8192854.jpg

MJ「全くw
  ヨナちゃんは一人で楽しそうだけど
  オレを置いてかないでくれるかな?
  寂しいんだけどw」

ヨナ「!!」(い、いけない!!)











P8192855.jpg

ヨナ「す、すすすすすいません!!
   違うんです!!
   別に、水着が凄く気になるとか、そういうのじゃなくて!!」

MJ「え?w」











P8192856.jpg

ヨナ「こういうの見ちゃいけないってお兄ちゃんに言われて・・・
   いえっ・・・っじゃなくて・・・
   MJさん本当は見せたくなかったんじゃ・・・とか
   全然思ってませんから!」

MJ「え?w」










P8192859.jpg

ヨナ「あ、あっちゃん可愛いですね!」

MJ「うんw」










P8192865.jpg

ヨナ「あ、あっちゃんみたいな可愛子と
   同じ土俵に立とうだなんて・・・思ってませんからね!
   気にしないで下さいね!」

MJ「そうなんだw」











P8192869.jpg

MJ「・・・・もしかして
  あっちゃんに嫉妬してない?」

ヨナ「ぜ、全然嫉妬なんてしてませんよ!」
  (ヨナ!!とにかくここは全否定よ!!!!)











P8192872.jpg

MJ「そっか、ヨナちゃんのが可愛いもんねw」

ヨナ「か、可愛くないです・・・。」










P8192874.jpg

MJ「まったく・・・
  本当子供だよねw」

ヨナ「!!」











P8192879.jpg

MJ「・・・でも、オレには
  ヨナより可愛い女の子なんて見つけられないよ。」

ヨナ「・・・・MJさん。」











P8192880.jpg

MJ「オレの一番大好きな女の子だよ。」

ヨナ「・・・・。」










P8192885.jpg

ヨナ「ヨナも・・・MJさんが一番該好きです♪」












P8192888.jpg

MJ「・・・・。」











P8192892.jpg

ヨナ「MJさん♪ ポッキー頂きますね♪」

MJ「あ・・・うん。」











P8192899.jpg

MJ「・・・・。」

ヨナ「♪♪」










P8192900.jpg

MJ「・・・・。」
  (ふぅ・・・。)







つづく・・・




可愛いヨナにまっすぐ見つめられて
何を思ったのでしょうかMJ・・・w

何故か、こっそり反省しているのでした〜
まだ18なのに偉い子ですw





































Posted on 17:44 [edit]

category: お話

thread: ドール - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: 4

第15話  


めちゃくちゃ久しぶりの更新です〜






第15話












P4121116.jpg

ヨナ「ジャンプよし! お菓子よし! 飲み物よし!」











P4121119.jpg

ヨナ「MJさんと早く読みたいな〜♪
   授業の空き時間に来てくれるって言ってたけど・・・
   大丈夫なのかな?」

MJは美容専門学校の1年生です。











P4121120.jpg

ヨナ「これって、デートって言うんだよね?
   まだ、信じられないなぁー
   本当に、私、MJさんと付き合ってるのかな??」










P4121125.jpg

ヨナ「でもでも〜〜♪
   一緒にジャンプ読んで、オヤツ食べれるんだから
   付き合ってなかったとしても幸せよね〜〜♪」










P4121126.jpg

MJ「ヨナちゃんっ お待たせ!」

ヨナ「!!! え!? どちら様ですか!?」










P4121130.jpg

MJ「・・・ひどいなぁw MJだよ。」

ヨナ「MJさんんんんんん!!!!?????」










P4121128.jpg

ヨナ「どっどうされたんですか!?
   まさかのコスプレ!?」

MJ「ぷw でも、まあ、そんなもんかな?」










P4121133.jpg

MJ「実は今度、学校でイベントがあってさ。
  今、準備中なんだ。
  着替える時間勿体ないから、そのまま来たんだよ。」










P4121139.jpg

ヨナ「そうなんですか・・・・びっくりしました!」

MJ「変だよねw」










P4121131.jpg

ヨナ「いえ!とんでもない!
   大こうぶ・・・じゃなくてっ 
   カッコいいです!」

MJ「ほんと?
  なら、いいけどww」










P4121146.jpg

MJ「良かったら、本番、ヨナちゃんも見に来てよ。
  お友達も連れて来ていいし。
  多分、ハッシュも来て欲しくないけどw来るよ。」










P4121149.jpg

ヨナ「はい!了解です!」

MJ「待ってるよw」










P4121156.jpg

MJ「じゃぁ、ジャンプ読みますか!」

ヨナ「はい♪」










P4121162.jpg

ヨナ「!??」










P4121166.jpg

ヨナ「あ・・あのMJさん・・・。」

MJ「何?」










P4121167.jpg

ヨナ「・・・背中・・くっついてますよ??」










P4121169.jpg

MJ「ダメ?」

ヨナ「ダメじゃないですけど・・・。」(ど、ドキドキしちゃいますーーーー!!!)










P4121170.jpg

MJ「ダメじゃないなら、読も!
  時間ないしw」

ヨナ「え・・・あ、はい・・・。」
   (MJさんは、ドキドキしないのかな??)










P4121173.jpg

ヨナ「・・・・。」
  (MJさん背中、あったかいなぁーーー
   なんか気持ちいい♪)










P4121175.jpg

MJ「よし、こっちは読み終わったよ!」










P4121183.jpg

MJ「ヨナちゃん、そっち・・・・。」










P4121186.jpg

ヨナ「すーーー。」

MJ「え!? もしかして・・・寝てるの!?」












P4121188.jpg

ヨナ「すーーーー。」

MJ「ヨナちゃん・・・」ぺちぺち












P4121195.jpg

MJ「漫画、全然読んでないみたいだねw」










P4121198.jpg

MJ「じゃぁ、交換ねw」










P4121200.jpg

ヨナ「すぅーーー。」




二人は今の所w
とっても平和なカップルなのでした♪ 
ヨナちゃん!ドキドキするからくっつくんだよ〜(*^∀^*)










Posted on 19:07 [edit]

category: お話

thread: ドール - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: 10

第14話  







第14話






ここはMJの部屋です。








P2118825.jpg

MJ「・・・・・。」











P2118828.jpg

MJ「ねぇハッシュ・・・ちょっといい?」

ハッシュ「あん?」










P2118829.jpg

ハッシュ「今集中してんだぞ。 邪魔すんな!」

MJ「大事な話なんだけど。」










P2118832.jpg

ハッシュ「・・・マジメな顔しやがって。
     オレ様が読み終わってからにしろよな!
     大事な読書の時間じゃねーかよ。」

MJ「ごめん。
  でも、今日はこの事をハッシュに伝えなきゃと思ってさ。」











P2118833.jpg

ハッシュ「しゃーねぇなぁ。
     分かったよ。話してみな。」

MJ「ありがとう。」










P2118835.jpg

MJ「実は・・・オレ
  ヨナちゃんと、付き合ってるんだ。」

ハッシュ「!!マジか!?」










P2118836.jpg

MJ「うん。
  だから、ハッシュにはちゃんと話しておこうと思って。
  昨日からなんだけどね。」

ハッシュ「まさかの急展開だな・・・・。
     悪くねぇと思うぞ。」
     (ヨナ、やったなwwwww)
    









P2118839.jpg

MJ「でも・・・オレ
  少し早かったかなって思ってるんだ。」

ハッシュ「ん?」











P2118842.jpg

ハッシュ「早かったって、何がだ?」

MJ「実は・・・。
  昨日、ヨナちゃんが突然家に来てさ
  オレの為に一生懸命になってくれてるって思ったら・・・」










P2118844.jpg

MJ「頑張って大人っぽい格好とかして
  それが、なんか凄い可愛くて・・・・
  つい・・・。」

ハッシュ「・・・おま・・・! まさか!?」










P2118848.jpg

MJ「オレから紙を取ろうとして、飛びついて来て・・・
  もう、我慢できなくて・・・。」

ハッシュ「ちょっ!!
     マジか!?」
    (ヨナのやつ・・・昨日・・・
     様子はいつもと変わらなかったけどな・・・)










P2118851.jpg

ハッシュ「・・・・・分からなくもねぇけど・・・。」
    (MJ・・・あなどれねぇ!意外と手が早えぇじゃねぇか・・・!
     確かに、長いこと、コイツ女いなかったとはいえ・・・。)










P2118853.jpg

ハッシュ「済んだもんは仕方ねぇけどさ・・・
     ちょっと、いきなり過ぎじゃねーのか?
     ヨナのヤツ・・・多分オマエが初恋な上に
     初めての男だぜ?
     もうちょっと、時間かけてだな・・・。」

MJ「そうだよね・・・・
  ちょっと、焦っちゃったかな。」










P2118855.jpg

MJ「やっぱり・・・。
  もうちょっと友だちでいた方が、よかったかもね。
  告白は早かったかな。」

ハッシュ「はぁ!?
     こくは・・・」











P2118860.jpg

ハッシュ「・・・・。」
    (なんだよ! 告白の事かよ!
     てっきり、もう・・・・!
     紛らわしい言い方、すんじゃねーよ!)

MJ「ハッシュ?」










P2118863.jpg

MJ「でも、ヨナちゃんがオレの彼女になってくれて
  スゲー嬉しいよ。」

ハッシュ「そりゃ、良かったな。」
    (ったくーーー。
     脅かしやがって!
     ・・・・でも、そんなの、いつあってもおかしくねぇか。)











P2118865.jpg

ハッシュ「・・・そうだ。
     ちょっと、手ぇだぜ!」」

MJ「え?」










P2118870.jpg

ハッシュ「オレからのお祝いだ!
     とっとけ!」

MJ「え!? 
  いいよ!そんなの・・・。」










P2118876.jpg

ハッシュ「いいか!
     昨日より、もっと我慢出来なくなったら
     使えよwwwwwww」

MJ「え???」











P2118880.jpg

MJ「・・・・何?
  これ・・・・。」

ハッシュ「・・・可哀想にw
     オマエ、それを忘れる程
     ご無沙汰だったのかw」










P2118881.jpg

MJ「・・・!! ええええ!?
  彼女の兄から貰うのは・・・ちょっと!」

ハッシュ「ん? いい兄貴だろ?」










P2118883.jpg

ハッシュ「MJになら、安心してヨナを任せられるぜ、オレは。
     ヨナをよろしく頼むぞ。」

MJ「・・・ハッシュ。」











P2118886.jpg

ハッシュ「オレの妹だ。きっと隠れた才能があるんじゃねーかなw」

MJ「・・・・それ。どういう意味?」










P2118889.jpg

ハッシュ「・・・まぁ、とにかく、オマエらがくっついて
     オレは嬉しいよ。」

MJ「・・・ありがとうハッシュ。
  ヨナちゃんの事、大切にするよ。」










P2118892.jpg

MJ「という訳で・・・
  とりあえず、コレはまだ必要ないから
  返しておくよ。
  ハッシュにこそ、必要でしょw」

ハッシュ「ダメだ!
     いつ何処で、オマエの我慢が限界を迎えるか
     分かんねーじゃねぇか!
     持ってろw」










P2118893.jpg

ハッシュ「それに、もう1個あるwwww」

MJ「・・・・さすがw」










P2118898.jpg

MJ「でもさ、やっぱ意識しちゃうから、返すよ!」

ハッシュ「まーまー!それくらいがいいんだってwww」









つづく







ここでも使っちゃった〜(*^^*)
YUKOたんお手製のアレw
みなさん、何だか分かったかな???wwwwwww

MJ、ヨナちゃんを大切にしてあげてね♪















    
















Posted on 20:20 [edit]

category: お話

thread: ドール - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: 10

第13話 後編  


第13話 後編です♪






P1298104.jpg

MJ「・・・・ねぇ。 ヨナちゃん・・・。」

ヨナ「?」










P1298107.jpg

MJ「これ・・・・。」

ヨナ「!!!!」
  (んぎゃ〜〜〜!!!そ、それは!!!)










P1298111.jpg

ヨナ「ま・・・まさか・・・MJさん!!
   読んじゃいましたか!?」

MJ「・・・・うん。」










P1298109.jpg

MJ「これ、お友達が書いたの?
  ヨナちゃん・・・・オレのセリフとかあるけど・・・
  何かの練習??」

ヨナ「え・・・!あ・・・その・・・!」
  (うぎゃぁ〜〜!!これはマズい!大大大ピーーーーンチ!!!!)










P1298106.jpg

MJ「・・・オレのセリフのとこ
  オレが読もうか?」

ヨナ「あ・・・・いいです!
   そんな事していただかなくて・・・!」
   (どうしよう・・・怒っちゃったかな・・・。)










P1298110.jpg

ヨナ「・・・・!」
  (これはもう・・・カールとかの問題じゃないよう〜〜!
   どうしたらいいの!?)












P1298113.jpg

MJ「ええと・・・。
  『ヨナちゃん・・今日はどうした・・・』」

ヨナ「や・・・だ!ダメです!!」











P1298124.jpg

ヨナ「ごめんなさい!!!!!
   私が悪いです!!!!!
   か、返して下さい!!!!!!!」

MJ「・・・・オレの事、からかってる?」











P1298126.jpg

ヨナ「違いますっ・・・。
   私・・・子供だし、周りの子みたいに女の子らしくないし・・・
   でも・・・MJさんに女の子として、見て欲しくて・・・
   その・・・友だちに相談して・・・あの・・・」

MJ「・・・・・。」










P1298141.jpg

MJ「・・・・そんな事するなよ。」

ヨナ「・・・・え?」
  (や・・・やっぱり・・怒って・・・。)










P1298144.jpg

ヨナ「・・・・MJさん??」
  (え?え?何?・・・??)

MJ「・・・・ヨナちゃん。
  オレはとっくに・・・・・。」










P1298151.jpg

MJ「・・・・・。」

ヨナ「・・・・????」
  (え?え?え? こ・・・これは抱きしめられてるのでは!?)










P1298153.jpg

ヨナ「・・・MJさん??」
  (何だか・・・いつもと違う感じ・・・。)

MJ「・・・・・。」










P1298156.jpg

ヨナ「本当に・・・ごめんなさい・・・。
   MJさんを怒らすつもりなんて・・・。」

MJ「・・・・。」











P1298158.jpg

MJ「怒ってないよ。」

ヨナ「・・・・!!!!!」
  (え?・・・・ちゅっ・・・ってしたような!?)










P1298162.jpg

MJ「オレの方こそ、意地悪してゴメン。」

ヨナ「・・え・・・悪いのは私です・・・。」
  (MJさん・・・許してくれたのかな・・。)










P1298167.jpg

MJ「・・・苦しかった?」

ヨナ「・・・いえっ。」
  (だ・・抱きしめたんじゃなくて
   もしかして・・怒りのあまり、押さえ込んだだけなのかな・・・・。)
 
つい最近まで普通に、兄とプロレスごっこをしていたヨナでしたw










P1298172.jpg

ヨナ「読まれちゃったから、言いますけど・・・
   今日はちょっとだけ、大人っぽくしてきたんですよ〜!
   ディータちゃんのアドバイスだけど・・・w
   似合ってないですよねw」

MJ「そんな事ないけど・・・。」










P1298179.jpg

ヨナ「髪の毛もおろしてたら、女の子っぽくなるかな〜なんて
   思ったけど、変わらないですか?
   もうちょっと、ディータ師匠の所で修行しなきゃですねw」

MJ「・・・オレは、いつものヨナちゃんで、いいと思うよ。」










P1298178.jpg

ヨナ「ヨナも、そう思います♪
   お兄ちゃんにも、この姿見せたら、笑いますよね〜w」

MJ「・・・ダメだよ。」










P1298183.jpg

ヨナ「・・・? ダメ?」

MJ「・・・・ああ。ダメ。」










P1298190.jpg

MJ「オレ以外の男に、こんなに可愛いヨナを見せるなよ。」

ヨナ「え・・・MJさん????
   どういう事ですか・・・???」
  (お・・押さえ込み・・・・じゃないよね??)









P1298193.jpg

MJ「オレと・・・付き合って欲しい。」

ヨナ「・・・・え・・そ、それって・・・。」










P1298195.jpg

MJ「友だちじゃなく・・これからは
  オレの彼女として、会ってくれないかな。」

ヨナ「・・・・あ・・・。」










P1298196.jpg

ヨナ「・・・・はい。」








なんとなんと・・・
ついにカップル成立となりました!!!!!!!

ディータちゃんの作戦も、大大大成功という訳ですねw










P1298200.jpg

MJ「じゃ、続きやろうかww」

ヨナ「あ・・・! それはナシです〜!!!」






まだまだ続きますwwww
これで終わりじゃないのだ〜〜〜っっっww





















































Posted on 15:22 [edit]

category: お話

thread: ドール - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: 8

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。