HITOEGAKI

テヤン、プーリップでの恋のお話を書いています。ドールが苦手な方はご遠慮ください。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

第17話  


お久しぶりの更新です♪
今日はお外で待ち合わせ(^0^)









第17話








P1244313.jpg

ヨナ「MJさーーん♪♪」

MJ「・・・。」








P1244318.jpg

ヨナ「お待たせしました!
   やっぱり今日もMJさん時間より早く来てましたね!」

MJ「ヨナちゃん待たせたくないからね。
  寒くない?」








P1244319.jpg

ヨナ「はい♪全然寒くないです♪」

MJ「そう。 それは良かったよ。」






P1244322.jpg

ヨナ「MJさん。あの・・・だから
   待ち合わせ、早めに来なくて大丈夫です。
   MJさんこそ、風邪引いたら困るので
   時間ぴったりに来てください♪」

MJ「wありがとう。
  でもオレ男だし、丈夫だから気にしなくていいよ。」







P1244325.jpg

ヨナ「いえ!ダメです。
   お兄ちゃんがよく子供の頃熱出してて・・・
   お母さん言ってました。
   男の子は熱に弱いって!
   MJさんも男の人だから、同じですよね?」

MJ「でも、もう子供じゃないけどww」







P1244326.jpg

ヨナ「ダメです!二十歳までは大人じゃないですから!
   ヨナだってMJさんが心配です!」

MJ「・・・。」







P1244329.jpg

MJ「・・・分かったよ。
  じゃぁ、これからは1分前に来ようかな。」

ヨナ「・・・それくらいなら・・・。」







P1244330.jpg

MJ「じゃ、中入ろうか。」

ヨナ「・・!!!!????」








P1244335.jpg

MJ「ここの薔薇園、意外と広いから回るの時間かかるんだ。」

ヨナ「え・・・あっ。」(ちょちょちょちょ〜〜っ!!MJさん!?)








P1244336.jpg

MJ「家族で、たまに来てたんだ。小さい水族館もあるよ。」

ヨナ「・・・・そ、そうですかっ。」
  (MJさんんん!!!!!!手!!!手繋いでますけど〜〜!!!???)








P1244337.jpg

ヨナ「・・・・。」
  (家族でよく来てたなら、もしかして弟さんとか妹さんがいて
   『MJちゃんと、◯◯と手を繋いでいきなさいよ〜』とかお母さんに言われて
   このバラ園に来たら手を繋ぐのが癖になってるのかな!?
   ・・・あ、汗が・・・!!!)←そんなワケナイでしょwww

MJ「ヨナちゃんは来た事ない?」








P1244338.jpg

ヨナ「なっ・・ないです。」
  (どうしよう〜!!汗が凄いよ!
   ドキドキしすぎて動けない〜!!!)

MJ「ヨナちゃん??」








P1244341.jpg

MJ「どうしたの?行こうよ。」

ヨナ「あ・・・あの・・・その。」
  (どどど・・・どうしよう。このままでは身動きが!!!
   ・・・・そうだ!!!!)








P1244343.jpg

ヨナ「す、すいません・・・
   あの・・・手、離してもらえませんか?」

MJ「え?」







P1244344.jpg

MJ「ゴメン。嫌だった?」

ヨナ「え?」
   (え??MJさん、習慣とかじゃなくて・・・
    ヨナと手を繋ぎたかったんですか????)←そりゃそうだってw







P1244349.jpg

ヨナ「あの・・・お兄ちゃんとかお父さん以外と
   授業のダンスとかしか
   男の人と手を繋いだことなくて・・・
   あの・・・・。」

MJ「急で、ビックリさせちゃったかな・・・。
  ・・・ゴメンね。」








P1244351.jpg

MJ「いいよ。ちょっと残念だけどw
  薔薇園楽しもう。」

ヨナ「す・・・すいません。」
   (あ〜ヨナのバカ!
    MJさんがっかりしてるよ〜!
    そうだよ!デートって感じするもん手を繋ぐって!
    MJさんの妹か弟以下だよ!これじゃぁ!)←いるかどうか分からないくせにw








P1244353.jpg

MJ「ほら、行くよ!ヨナちゃん。」

ヨナ「はい・・・。」
   (私・・・。MJさんの彼女失格かなぁ・・・
    しかも汗凄いし・・・・)







P1244357.jpg

MJ「そうそう、美味しいパン屋さんもあるんだよ。
  寄ってみようよ。」

ヨナ「・・・はい。」
  (手も繋げないし・・・汗は凄いし
   ゴメンナサイMJさん・・・
   ヨナって本当にダメな子だなぁ・・・。)








P1244361.jpg

MJ「オレ、そこのクリームパンが好きなんだ♪」

ヨナ「・・・・。そうですか。」
  (うう・・・。それならば
   せめて、クリームパンおごらせてください!!)








P1244362.jpg

MJ「やっぱりちょっと寒いかなぁ・・・。」

ヨナ「・・・・。」
  (えっと・・・今月のお小遣いはあと2450円・・
   クリームパンでもメロンパンでも何でも買ってさしあげます!!)







P1244368.jpg

MJ「?? ヨナちゃん話聞いて・・・」







P1244369.jpg

MJ「ないじゃないか!
  何でそんなに遠くにいるんだよっ。」

ヨナ「は!!! すっすいません!!!!!
   反省してました!!!!!」







P1244370.jpg

MJ「何?反省って???
  お店も水族館も閉まっちゃうよ。
  行かないの?」

ヨナ「あ、いえ!買います!
   じゃなかった・・・
   その・・・・行きます!」







P1244372.jpg

MJ「まったく・・・
  また勝手に色々考えてたな?
  何を考えてたか教えなさい!」

ヨナ「え・・・あ・・あの・・。」
  





P1244375.jpg

ヨナ「ゴメンナサイ・・・。
   私、MJさん弟さんか妹さんと間違えて私と手を繋いだのかと思って・・
   それに、ドキドキしちゃって汗いっぱいかいちゃって
   どうしていいか分からなくなっちゃって・・・
   ・・・MJさんにパンを買ってあげようと思ってました。」

MJ「・・・何か・・・・・凄い事になってるねww」








P1244380.jpg

ヨナ「デートって・・・
   手を繋いだりするものですよね?
   すいません!
   全然考えていなかったもので
   慌ててしまいました!」

MJ「まったく・・・w」







P1244387.jpg

MJ「手を貸しなさい!」

ヨナ「・・・え?」







P1244395.jpg

ヨナ「・・・あ、はい・・・。」

MJ「・・・・。」







P1244396.jpg

MJ「さ、デートしよ。」

ヨナ「・・・は・・・はい♪」







P1244397.jpg

MJ「ヨナちゃんは、ちゃんと歩かないから
  オレと合う時は、必ず手を繋ぐこと!
  オレも待ち合わせのルール守るから・・・
  約束ね。」

ヨナ「MJさん・・・。」







P1244399.jpg

MJ「分かった?」

ヨナ「・・・分かりました!」








P1244401.jpg

ヨナ「これがデートですね♪
   クリームパン、おごらせて下さいね♪」

MJ「・・・お願いしますw」




つづく・・・










MJも大変だwww
がんばれーーーーー(*^▽^*)/



スポンサーサイト

Posted on 16:59 [edit]

category: お話

thread: ドール - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: 5

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。