HITOEGAKI

テヤン、プーリップでの恋のお話を書いています。ドールが苦手な方はご遠慮ください。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

第8話  







第8話






PB275825.jpg


ヨナ「・・・遅いな。お兄ちゃん。」











PB275829.jpg


ヨナ「変なの。
   お兄ちゃんがここで待ってろって言うから待ってるのに〜〜
   おそ〜い!」











PB275844.jpg


ヨナ「・・・・。」

??「ゴメン! 遅くなって!」











PB275846.jpg


ヨナ「・・・・え・・・・。」

??「ごめんね。ちょっと友だちに捕まっちゃって・・・。」











PB275854.jpg


ヨナ「え、え、え、え、えっ!!
   MJさん!!!!!!!!」

MJ「え!?ちょ・・・!」











PB275857.jpg


ヨナ「・・・・!」
   (何でお兄ちゃんじゃなくて・・・MJさんが!?
    ど、どうしよう〜!!!)

MJ「ヨナちゃん・・・イスから!?」











PB275858.jpg


MJ「・・・(漫画以外でズッコケてる人、初めてみた・・・・w)
  ね、大丈夫??」

ヨナ「あ、あ、はい・・・。」
   (いやーーん!
    今日も優しくてカッコいいです!MJさん!)











PB275859.jpg


MJ「ヨナちゃん、怪我してない?
  そんなに、びっくりさせちゃった?」

ヨナ「い、いえ!! 全然大丈夫です!」











PB275861.jpg


MJ「ほら、立てる?」

ヨナ「あ・・・。」
   (きゃぁ〜! また私、MJさんに助けられてる!!
    これはイケナイわ!!
    ギャグ漫画系のダメ子のお手本じゃないの〜〜!)











PB275867.jpg


MJ「どこも痛くない?」

ヨナ「はい!異常ありません!」
   (あああああ〜ん。MJさんが来るなら、お兄ちゃん・・・
    何故に教えてくれないのよぉ〜〜!!!)











PB275869.jpg


MJ「ハッシュにヨナちゃんと遊びたいって言ったら、こうなったんだけど・・・
  アイツ、オレと待ち合わせって言ってなかったんだね。
  ほんと、びっくりさせちゃったみたいだな・・・。」

ヨナ「そ、そうだったんですか!
   大丈夫です!
   ぜ、全然びっくりしてないですよ!」
   (お兄ちゃん・・・絶対わざとだ!!)











PB275872.jpg


MJ「もしかして・・・ヨナちゃんって
  オレの事・・・。」

ヨナ「・・・!!!!」(やだ!!まさか・・・!?)











PB275881.jpg


MJ「苦手?」

ヨナ「ええええ!!!??」
   (・・・そっちか〜〜!!!)











PB275885.jpg


ヨナ「まさか!!!!全然そんな事ないですし!
   MJさんが私と仲良くしてくれるの、凄く嬉しいんです!!
   私がびっくりしやすいだけですから
   全然気にしないでください!!!!」

MJ「本当?」











PB275886.jpg


MJ「実は、ちょっと心配だったんだ。
  友だちになったけど・・・
  本当はハッシュや、オレに気を使って無理してるのかなって。」

ヨナ「え・・・。」
   (何!?そのお気遣い!
    優し過ぎます!!!)










PB275892.jpg


ヨナ「あの。
   私にとってMJさんは大切なお友達です♪
   仲良くなれて、とってもとっても嬉しいんです♪
   お友達になってくれて・・
   本当にありがとうございます♪」
   (ヨナの本心ですから!!ご安心くださいね!!!!!)










PB275894.jpg


MJ「・・・・よかった。」

ヨナ「はい♪」
   (わーーーい♪
    伝わったかな??)











PB275898.jpg


MJ「そうだ。
  実はこの前貰ったお人形のお礼に
  ケーキバイキング、一緒に行こうと思ってるんだけど
  どう?」

ヨナ「え!ケーキバイキング!!嬉しいです!
   でも・・・・。そんなお礼だなんて・・・。」











PB275906.jpg


MJ「遠慮しないの!
  友だち同士でも、ちゃんとお礼はするものだし
  ヨナちゃんと一緒なら
  オレも、ケーキバイキングで遠慮なく食べれるしさ。」

ヨナ「そういうことなら・・・。」











PB275910.jpg


MJ「それに・・・。
  ヨナちゃんとおやつ食べると美味しいからね。」

ヨナ「・・・・え。」











PB275911.jpg


MJ「よし、決まり!」

ヨナ「あ・・・!」











PB275913.jpg


MJ「ほら、置いてくよ!」

ヨナ「あ、待って下さいMJさん!!」











PB275921.jpg


ヨナ「・・・・。」
   (どうしよう・・・!
    嬉しくて、胸がいっぱい!!
    ケーキなんて食べれないよ!)











PB275923.jpg


ヨナ「あの!荷物自分で持ちますから!」
   (まさかまさか、MJさんに荷物持ちなんてさせられません!!)

MJ「え・・・。ダメだよ。」










PB275926.jpg


MJ「ヨナちゃんの事、オレ待たせちゃったから
  罰ゲーム。
  もし、今度
  ヨナちゃんが遅刻した時は
  ヨナちゃんがオレの荷物持ってよね。」

ヨナ「え・・・そ、そうなんですか!?」
   (・・・いつの間にやら、そんなルールが!)











PB275931.jpg

MJ「それにさ。」

ヨナ「?」










PB275937.jpg


MJ「オレが荷物持ってないと
  ヨナちゃん逃げちゃいそうな気がしてw
  人質だぞっwwwww
  ・・・・バックだけどw」

ヨナ「!!」










PB275940.jpg

MJ「さ、行こう!」

ヨナ「・・・は、はい!」
  (いやぁぁ〜!MJさん!!!!
   ヨナが逃げるだなんて、そんなそんな!!!)










PB275941.jpg


MJ「〜♪〜♪〜」

ヨナ「・・・・。」
   (・・・むしろ私が人質をとって
    MJさんを捕獲したいくらいなのに・・・。) コラコラw










PB275943.jpg


ヨナ「・・・MJさん。」
   (もう、ヨナの心の中も体の中も
    MJさんで一杯です・・・。)








と、恋心を募らすヨナでしたが
ケーキは11個食べたそうです♪












  




   




スポンサーサイト

Posted on 12:16 [edit]

category: お話

thread: ドール - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。