HITOEGAKI

テヤン、プーリップでの恋のお話を書いています。ドールが苦手な方はご遠慮ください。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

第9話  







第9話






PC076277.jpg


MJ「・・・・。」

店員「いらっしゃいませ〜。」











PC076282.jpg


いばら「あ・・・・MJ。」











PC076286.jpg


いばら「・・・もしかして、またハッシュに頼まれたの?」

MJ「うん。今日はアイツ、バイト抜けれないからってさ。
  オレ、さっき学校終わったとこだから
  ついでだよ。」











PC076289.jpg

いばら「いいのに・・・・
    子供じゃないんだから、一人で帰れるよ。」

MJ「あいつ、いばらちゃんが心配で仕方ないみたいだよw
  別に、オレも本当についでだから
  迷惑じゃないし。」










PC076294.jpg


いばら「ごめんねMJ。専門学校忙しいんでしょ?
    ・・・迎えにきてもらうの
    やめてもらおうかな。」

MJ「それは、ハッシュが無理でしょw」











PC076291.jpg


いばら「大事にしてくれるのは嬉しいけど
    ちょっと過保護すぎるのよね。」

MJ「ハッシュ、そういう所はあるねw
  でも、基本モノグサなアイツが、頑張って迎えに来てるの
  ちょっと可愛いくない?ww」











PC076297.jpg


いばら「それもそうねw
    MJに迷惑かけるのは嫌だけど
    悪い気はしないかな。」

MJ「女の特権だねw
  オレも二人見てると、結構面白いよw」











PC076311.jpg


店員「ちょっと! いばら!」

いばら「・・・・あ。」

MJ「・・・?」











PC076313.jpg


いばら「・・・クラツィーア・・・。」
    (しまった・・・。このコがいたんだった!)











PC076321.jpg


クラツィーア「お客さんじゃないんでしょ!?
       いばら目当てのお客さんは、相手にしないって
       店長に言われてるでしょ!
       断れない時は、私を呼びなさいよ!」
       (カウンターに乳乗せてんじゃないし〜!)

いばら「・・・・違うのよ。お友達。」










PC076330.jpg


クラツィーア「お友達ですってぇ・・・??」











PC076337.jpg


MJ「すいません・・・長話しちゃって。
  いばらさん、迎えに来たんです。」

クラツィーア「・・・!!!!!」
      (ちょっとぉ!!MJくんじゃない!!!!)

いばら「・・・・・。」(あーあ・・・・。)










PC076338.jpg


クラツィーア「・・・・・。」
      (高3から気になってたMJくん・・・・
       ハッシュくんの友だちって聞いたから
       いばらにずっと紹介してって頼んでたのに・・・
       ずっとかわされ続けて・・・・
       それが・・・今ここにいるじゃな〜い!!!!)

いばら「・・・・。」











PC076339.jpg


MJ「・・・・あれ? 
  もしかして・・・同じ学校だった・・・・
  クラツィーアさんじゃない?」

クラツィーア「・・・え・・覚えてるの!?」
       (えーーー!!マジ嬉しいんですけど!!)

いばら「・・・・。」
    (ハッシュのやつ〜〜〜!!!
     MJとクラツィーア、会わせちゃったじゃないの〜〜〜!)











PC076341.jpg


MJ「懐かしいなぁ。
  卒業してあんまりたってないけど・・・
  やっぱり高校生の時より、大人っぽくなってるね。」

クラツィーア「そ、そう?
       MJくんも、美容師目指してるだけあって
       凄く、カッコ良くなった!」










PC076343.jpg


MJ「そんな事ないよ。
  そうかぁ。
  いばらちゃんと同じバイト先だったんだね。
  また、ケーキでも買いにくるよ。」

クラツィーア「本当?いつでも来てね!
       私、月水休みなの〜。」

いばら「・・・・。」
    (自分のいる日教えてるし・・・・。
     明日から、いやだなぁ。)











お仕事終了・・・・












PC076356.jpg


MJ「いばらちゃん。寒くない?」

いばら「・・・うん。」










PC076357.jpg


いばら「ね、MJ・・・。」











PC076358.jpg


MJ「? 何?」











PC076361.jpg


いばら「MJは、男でも女でも、誰にでも優しくて
    友だちとして、あなたの事、信頼してるし、好きよ。」

MJ「? ありがとう。」









PC076362.jpg


いばら「・・・だけど、女にとって
    誰にでも優しい男は、優しい男じゃないの。」

MJ「・・・???」










PC076364.jpg

MJ「優しいのが、優しくない?
  優しくされたくないの?」

いばら「・・・うーーん。そうじゃないんだけどw」










PC076368.jpg


MJ「女心って難しいね。
  具体的にどういう事?」

いばら「・・・・。」











PC076371.jpg

いばら「落ち着いてる様に見えて・・・
    MJって子供ねwwww」

MJ「え!?子供!?」 がーーん!










PC076373.jpg


いばら「説明しなくても、分かるようにならなきゃ 
    ダメよ?」











PC076374.jpg


MJ「・・・????」











PC076377.jpg


いばら「やっぱ、さむーーい!」

MJ「・・・・えっ。」










PC076378.jpg


いばら「寒いから、腕組んでこう!」

MJ「無理!それはダメ!絶対ダメ!!」(だって、あたるし!)←お胸がwww
























































スポンサーサイト

Posted on 15:06 [edit]

category: お話

thread: ドール - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

コメント

いばらちゃん、ショーケースの上にお胸、、のっちゃってるしv-415 セクシー❤
オソロの帽子やメイドコスが似合ってるね!

そうそう、、お胸が当たっちゃうの!! いやん どうなるのこの後の展開。。
女ごころがわかんないMJも可愛いし。
クラツィーアちゃん、ガンガン攻める!?

URL | ◎yuko◎ #mQop/nM.
2012/12/07 15:19 | edit

YUKOたん♪

どんなケーキ屋さんなんだwって感じだけどw
どう考えても、美女二人が客寄せをしてるとしか思えんw
私もカウンターの上に乗せてみたい〜

MJはのんびりしてて、自然に生きてるから
女心にも疎いのね(^^;
ガツガツしなくても、モテそうだしw

クラツィーア、ぐっとMJとの距離を縮めて嬉しそうね(^皿^)

URL | 一絵(hitoe) #-
2012/12/07 20:45 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hit0e.blog98.fc2.com/tb.php/189-cce855ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。